サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

BODY STYLE WORKS・青島さん|口コミ・紹介で10年間続いた秘訣は徹底したお客様目線での行動

「ご縁を大切にすること」

「見返りを求めずに、目の前の人を大事にすること」

 

こういった当たり前のことが出来ている方は意外と多くはありません。
『出会いに感謝し、出会いを大切にすること』という理念でパーソナルトレーニングサロンを運営されている青島さんは、これが実践できています。なぜなら、口コミと紹介だけで、独立して10年間ご自身の事業を継続しているからです。

「お金も人も運も他の人が運んできます。だから、目の前の人を大事にすることが大事だと思っています。」と語る青島さんに、10年間口コミや紹介が継続するために実践されていることを詳しくお伺いしました。

 

自分のメンテナンスを生活の一部に

——お店のコンセプトについて教えていただいてもよろしいでしょうか?

『生活の中にボディーメイクとボディーケアを』というコンセプトでやっています。

「数ヶ月で体を変えましょう」というジムが多く、それはそれで良いと思いますが、3ヶ月で痩せようとしても続かないことがとても多いですし、お客様ご自身が疲れてしまいます。当店の場合は、「ボディーメイク」「ボディーケア」「ストレッチマッサージ」を組み合わせることによって生活の中にトレーニングと自分のメンテナンスをする習慣を作っていく、というコンセプトでやっています。

「ボディーメイク」や「ボディーケア」だけをやっているパーソナルトレーニングジムが多いのですが、これらを組み合わせることによって長期的に続けることができます。そこが他のパーソナルトレーニングジムとの違いです。

 

——集客はどのようにされているのでしょうか?

口コミがほとんどです。「知り合いがこんなことをやっているから行ってみたら?」とご紹介頂くことも多いです。

 

——口コミが起こるということは満足度が高いということですね。

ありがたいことです。
独立して11年目になりますが、10年間続けてくださっているお客様もいますので、本当にありがたいですね。

 

——メインのお客様はどういう層なのでしょうか?

40代から60代の女性が多いです。
健康意識が高いお客様に対しては、2〜3ヶ月かけて人生最高の体を作るというよりは、週1〜2回のトレーニングを続けていき体力低下の防止や老けない元気な体を作っていきたいという方がメインですね。

 

——では短期的というより中長期的なお付き合いをされるのですね。

そうですね。お客様とは一生付き合っていこうと思っています。
お客様の健康をキープしていき、目標がより高いところにあればそれに応じてトレーニングメニューを考えています。

 

出張サービスから施術件数を増やすために店舗へ

——店舗の場所を広尾にした理由はありますか?

競合他社が少ないという理由で広尾を選びました。「広尾 ジム」で検索しても、今はまだあまりジムが出てきませんね。
また、駅から徒歩1分なので近いので、お客様が来店しやすい場所を借りられたという理由もあります。

 

——こちらに店舗を構えたのはいつからでしょうか?

6月1日ですので、まだ2ヶ月経たないくらいですね。
それまではずっと出張でパーソナルトレーニングやマッサージ、ストレッチをやっていました。お客様の店舗や会議室、ホテルなどへ出張していました。

 

——元々は出張をされていたところから、お店を構えようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

出張のお客様が増えるというのはとてもありがたいことなのですが、どうしても移動時間がかかってしまうので、1日に対応できるお客様の数が限られてしまいます。次の展開として、より多くのお客様へサービスを届けられるように店舗を構えようと思いました。

施術時間は1時間〜1時間半ぐらいですので、出張のときは、朝から夜まで時間を使っても、最大6〜7件が限界でした。それが店舗の場合は8〜9件は受けられることができます。

 

目の前のお客様の満足度をどう上げていくか、ということに注力する

——そもそも出張で独立してやろうと思った理由は何だったのでしょうか?

独立しようという気持ちは元々ありませんでした。

私は、正社員の経験が半年間もありません。21歳でトレーナーの仕事についたのですが、半年で退職したとき、たまたま大手美容外科の秘書の女性の方から、「加圧トレーニングをやってみたい」と言われ、そこからスタートしました。当時は新宿の会議室を借りていただいて、そこでトレーニングが始まったというのが最初です。

 

——独立した後コンスタントにお客様を獲得することに苦労される方が多いと思うのですが、青島さんの場合は、独立後に良い流れになったきっかけがあったのでしょうか?

実は戦略は全然考えておらず、当時はホームページすら持っていませんでした。

頭を使って、どうやったら集客できるのだろうと考えた結果、「目の前のお客様の満足度をどう上げていくか?」ということにずっと注力していました。

そうすると、お客様から知り合いの方を紹介して頂けるようになりました。ご紹介頂く方は30代や40代という年上の方が多かったので、余計にどうしたらお客様に喜んで頂けるかということを考えてやっていました。

「お客様の要望を聞き、それをすぐに活かす」ということを続けていきました。

あとは「質問されたことに対してすぐ答える」ということにも気を付けていました。例えば、食事に関するご質問を頂いたときに、こちらが迷っていたら自信がないと思われてお客様に不安を与えてしまいますので、堂々とした雰囲気ではっきり対応するようにしていました。もちろん、礼儀、挨拶、敬語にも気を付けていました。

当たり前のことですけど、大事なことだと思っています。
そこから、紹介を頂く回数が増えて、広がってきました。

 

見返りを求めず、お客様に尽くすこと

——ただ単にトレーニングに対する満足度だけではなく、接客という視点での満足度もあるのでしょうね。

ありがたいです。
常に意識していることは、来てくれたお客様に尽くすことです。

直接自分の仕事に繋がらないことでも、来てくださったお客様に対して何かできないかと考えて行動していました。お客様のお仕事に繋がる人脈をこちらからご紹介したり、近くに住んでいる方でしたらおいしい飲食店をご紹介したり、高齢者の方で「テレビが壊れたんだけど……」というご相談まで受けていました。(笑)

 

——そういう直接的には関係ないことをやろうと思った理由は何でしょうか?モチベーションが続く理由をお聞きしてもよろしいでしょうか。

見返りを求めていたら無理だと思います。お金を払ってくれているからやろう、この人だからやろう、と思っていてもきっと続きません。自分にできることがあるならば、できる範囲でやろうと思って行動し続けました。

それでお客様が喜んでくださるのであれば、見返りなどなくても良いと思ってやっています。

親戚の付き合いのように、お客様と接しています。親戚の場合は、例え離れて暮らしていて普段から会っていなくても、久しぶりに会ったときには心を許す関係ですよね。そんな関係をお客様と結べるように心がけています。親戚との関係性と同じように考えているので、お客様が誕生日のときにはプレゼントを贈りますし、結婚祝いや出産祝いなどもします。

プレゼントを贈ることを手間と考えて、時間やお金が勿体無いという方もいますが、それも損得で考えてはいけないと思っています。

自分だけではできない事はできないと伝えますが「その人が困っていたら見返り求めずやること」それは心がけています。

 

——お話をお聞きしていて、お客様を大切にされる姿勢がすごく伝わってきます。

お客様とお話した内容や誕生日や記念日はカルテに記録しています。人生80〜90年間生きる中で、たった80〜90回しかない誕生日に、例え1回だとしても出来る範囲でお祝いしたいと思っています。

あとは、自分の立ち位置について、信頼関係を作りながらも、踏み込み過ぎないように注意はしています。トレーナーとお客様という関係性をきちんと築くようにしています。

 

駆け込み寺のような存在を目指す

——今後の目標を教えて頂けますか?

店舗を大きくしていきたいです。それと、生活の一部にボディーメイクとボディーケアを入れるという考え方を、今まで以上に強く出していきたいです。

これが必要だから栄養士のところへ行ってください、これが必要だから理学療法士のところへ行ってください、といったように処方箋を出すイメージです。私の店舗を駆け込み寺のようにしたいと考えています。
処方箋トレーニングとして、年齢層の高い方を中心に展開したいと思っています。

トレーニングでオプションメニューを付けるジムはよくあります。オプションメニューを用意することは悪くないのですが、お客様の目線では、あれもこれもオプションを付けた結果、金額が高くなってしまい、本来の目的を見失ってしまうことがあります。そうなってしまうとお客様の満足度が下がり、リピートしにくくなってしまうので、最初から必要なものを全て提供できるようになれれば良いと考えています

 

——無理なく通える、という点もリピートするお客様が多い理由の一つかもしれませんね。

はい。うちでは、年会費や入会金も頂いておりません。また、いつ辞めてもいいということも特徴の一つで、かなり自由にしています。

こういったところも、お客様とのコミュニケーションを大事にしながら、無理なく続けられるようにすることでお互いにとって楽なのです。

 

お客様の立場に立つこと、ご縁を大切にすること

——最後に、これから開業される方へのメッセージをお願いします。

メッセージを言えるほどのことはしていませんが(笑)、ただ一つ言えるとしたら「お客様の立場に立ってみてください」ということです。

人のご縁でご紹介を頂いているにも関わらず、作業のように施術をこなしてしまう人も多いです。次の予約が入っているから、パッと施述して、売り上げの数字を見て……。

お客様を大事にしないと、リピート、紹介、口コミは続きません。何となく最後の方はさっと終わった、ということはお客様にも伝わってしまいます。

忙しくて余裕がなかったとしても、お客様への対応が適当になってしまうのはいけないと思います。

 

——お客様の立場に立ち、ご縁を大切にしていこうという考えなったきっかけはあったのでしょうか?

21歳から独立して仕事をしており、当時はお客様が少なかったので、お金を払ってくださる貴重なお客様を大切にするという経験がベースにあります。

お金も人も運も他の人が運んできます。結局は「人」です。ですので、目の前の人を大事にすることが大事だと思っています。

 

※撮影協力:松下 晃太

プロフィール

青島 宏樹

・BODY STYLE WORKS( http://bodystyle-works.jp/
※当サロンは、完全プライベートサロンとなりますので、ご予約頂いたお客様には個別にご連絡いたします。
※広尾駅徒歩1分。

マンツーマンで楽しく、厳しく、美しく。加圧トレーニングでなりたいカラダにエスコートします。

ご自宅や事務所などのプライベート空間でトレーニングを行いますので、まわりの人の目が気になる事はありません。また、その方のレベルに合わせてトレーニングレベルを決めていきます。さらにトレーニング後にはボディケア(マッサージ・ストレッチ)を行いますので「鍛えること」と「リラックス」を同時に受けて頂くことができます。

SNSでフォローする