サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

あたまのオアシス・野間さん インタビュー|計画性をもって今すべきことに集中し、一発逆転を狙わない

池袋駅に隣接する雑司が谷駅から徒歩1分のところに、癒やしを求める人々が集まる『オアシス』があります。頭と思考のコリをほぐす、ヘッドマッサージ専門の「あたまのオアシス」を経営する野間さんから、ご自身の成功談・失敗談を交えて上手くいくサロン経営の秘訣についてお聞きしました。

 

 

お客様が心の底からリラックスできるように、接客と空間作りにこだわっています

 

――お店のコンセプトについて教えてください。

お客様にとっての癒しの場、『オアシス』になれるようなサロン作りをしています。

 

「元気がもらえる場所」「みんなが集まる場所」をイメージしていて、疲れた方が気軽に立ち寄って元気をもらって帰宅できる、そんな空間を提供できるように意識しています。
心身ともに疲れた時に、「あぁ、海行きたいな」とか「沖縄行ってリラックスしたいな」と思った時に、当サロンをご利用頂ければ幸いです。

 

――顧客ターゲットについてお伺いできますか。

「頭だけでなく、心も凝り固まっている人」や「思考が硬い人」ですね。

責任感が強い方や日々の生活が忙しい方の中には、頭痛持ちでお悩みの方が多くいらっしゃいます。
ストレスや疲労で頭皮が固くなり、血流が悪くなるのが一因なのですが、少なからず身体の不調は精神面にも影響してきます。

頭と心が凝り固まっている方というのは、年齢・性別・職業問わずたくさんいらっしゃいますので、幅広いお客様に対して、ヘッドマッサージを通じてリラックスできる時間を提供できればと考えています。

 

――「心の凝り」を解消させるために、どのような事をされているのでしょうか。

物理的に良い施術を施しても「心の凝り」までは解消できないので、お客様が心の底からリラックスできるように、接客と空間作りにこだわっています。

個人サロンということもあり、初めてサロンをご利用頂く方のことも考え、積極的にブログやホームページに顔写真やプロフィールを掲載し、私のキャラクターが分かるような情報発信を心掛けています。

あとは、カルテに施術内容だけでなく、お客様との会話の内容や趣味、癖などもできるだけ細かく記録するようにしています。
そのような気配りやおもてなしを意識した空間作りを行うことで、心身ともにリフレッシュしていただけると考えています。

 

――予約はどの経路でくることが多いですか。

ホットペッパービューティーと当サロンのホームページですね。
基本的には、ネット検索でご予約頂くケースがほとんどです。
最近はお店の前に看板を出しまして、「看板を見ました」というお客様からのご予約も増えています。

 

私はホットペッパービューティーを利用して良かったと思っています

 

――ヘッドマッサージ専門を始められた経緯を教えていただけますか。

開業当初はボディースパをメインに行っておりまして、ヘッドマッサージはやっていませんでした。
サロンをオープンした後、一定の期間は知人や友人に来店いただいたのですが、その期間がすぎると客足が遠ざかり、売上も落ち始めました。

 

経営的にも行き詰まりを感じ始めたときに、自分自身の身体、特に頭が疲労していることに気付きました。そこで、ヘッドマッサージを受けたいと色々調べたのですが、その当時はヘッドマッサージ専門でやっているサロンがなくて、「こんなに少ないの?」と驚きました。

私自身がヘッドマッサージを必要としていたということもありますし、まだまだヘッドマッサージ専門店の需要は増していくだろうと直感したので、サービス内容の転向を決めました。

 

――サービス内容が変化したことで、運営方法や集客方法などが変化したと思いますが、どのような変化がありましたか。

集客方法が変わりました。

ボディースパとヘッドマッサージでは施術時間が異なります。ボディースパでは1人のお客様を施術するのに3~4時間かかりますが、ヘッドマッサージでは2時間位です。
ヘッドマッサージに転向したことで、一日に受けられる予約数も多くなりましたので、ホットペッパービューティーを利用して多くの予約を受けられるように集客方法を変更しました。

 

私の周りではホットペッパービューティーの利用について敬遠するような意見もありました。

しかし、まずはお試しで使ってみようと思い、利用してみたら予想より多くの予約が取れたので、内心驚きました。色々な意見はあると思いますが、私はホットペッパービューティーを利用して良かったと思っています。

私は月1万円のプランで利用しているのですが、当サロンと同じようなサロンであれば、試しに使ってみるのも良いかと思います。

 

自己流で突っ走ってしまわないように、注意が必要

 

――現在はスクールも並行して行っていますよね。スクールを始めた背景についてお聞かせいただけますか。

最初は、親しいお客様や友人から「ヘッドマッサージのやり方を教えて欲しい」と言われて始めました。その時は、気軽な気持ちでアドバイスしていたので、スクールというより、ワンポイントレッスンに近い簡易的なものでした。

レッスン内容を気に入ってくれた方が「スクールを開いた方が良いよ」と言ってくれて、スクールを始めることになりました。

 

現在は、お陰様でスクールが大盛況でして、月によっては一般のお客様に施術するよりもスクールで生徒さんに教えている日の方が多い時もあるくらいです。グループレッスンや個人レッスン、地方への出張等、できるだけ多くの方にヘッドマッサージを知っていただけるようにメニューを作っています。

 

 

――スクールの受講生は開業を視野に入れた方が多いのでしょうか。

実は、スクールの受講生の多くは趣味の範疇で施術を覚えたいという方で、開業目的の方はそれほど多くありません。開業を視野に入れている方は、全体の1割くらいで、既にサロンをお持ちの方でプラスのメニューとしてヘッドマッサージをやりたいという方が2割ほどです。

料金をできるだけ低めに設定していることで、習い事感覚で受講頂く方もいらっしゃいますし、ご家族が頭痛持ちのため、施術してあげたいから受講する、という方もいらっしゃいますね。

 

 

――スクールの受講生はホームページから申し込む方が多いのでしょうか。

そうですね、9割近くの方が、ホームページからお問い合わせ頂いています。
一般のお客様としてご来店頂いた際に、施術内容が気に入ったのでスクールも受講したいという方もいらっしゃいます。

 

 

――開業を視野に入れている受講生向けにアフターサポートなどはされているのでしょうか。

受講生であればアフターサポートとしてアドバイスはさせて頂いております。

特に開業を視野に入れた方であれば、施術のテクニック以外にも、開業するにあたってのお金の使い方(如何に無駄を少なくお金を使うか)や営業の仕方など、アドバイスしています。

施術のテクニックがどれだけ良くても、サロンは潰れてしまうことがあるので、お客様との接し方や人としての在り方などについてもアドバイスしています。また、数字が苦手という方や戦略・計画を立てられていない方が多いので、目標設定や計画内容の見直しなどについてもアドバイスさせて頂くことがあります。

 

 

――確かに、自分一人では分からないことも多いですよね。
そうですね。

自己流で突っ走ってしまうと、自分の意図しない評価を受けてしまう恐れもあるので、注意が必要ですね。

一人だとわからない事や見えないことは多くありますので、先輩や経験豊富な方のアドバイスは重要だと思います。

 

 

――「人としての在り方」についてはどのようなアドバイスをされているのでしょうか。

私はサロンオーナーの個性や長所を伸ばしていくのが良いと考えています。

私の真似ばかりしていても良くないと思うのです。

例えば、私はお客様に対してフレンドリーに接して、友達感覚でリラックスして頂くことを心掛けています。逆に、静かな雰囲気で接客を行うようなサロンがあっても良いと思いますし、そのような需要もあると思うのです。

正解はないので、各サロンオーナーの個性や長所を活かせるようにアドバイスしています。

 

「計画性をもって、今すべきことに集中する」「一発逆転を狙わない」

 

――今後開業を目指す方に向けて、失敗談から何かアドバイスを頂けますか。

そうですね、失敗談は沢山ありますね(笑)
色々あるのですが、2点だけ。

1点目は、「計画的に進めること」ですね。
私が開業した時は公庫から資金を借り入れしていたこともあり、手元にまとまった資金がありました。その資金を、勉強会やセミナー、有名雑誌への広告掲載など色々なものに使っていました。そうしたらすぐに資金がなくなってしまいました。(笑)

あの時はもっと計画的にお金を使うべきだったと思いますが、開業当初は経験も知識もないため、どうしても外見から入ってしまいがちです。例えば、家賃が高い有名な場所にサロン構える、内装を豪華にし過ぎる、サロンの規模に見合わない広告を打ってしまう、などです。

また、セミナーや勉強会に頻繁に通うというのも、一度考え直した方が良いと思います。経験が浅い時期に知識を詰め込んだところで、実践できませんからね。
大事なのは、計画性を持って「今すべきこと」に集中することです。

 

2点目は、「一発逆転を狙わない」ということです。
とにかくコツコツと地道な努力を重ねることが大事です。

開業当初は問題が山積みだと思いますが、セミナーや広告など色々なことに手を出すのではなく、目の前の課題を一つ解決し、また次の課題を解決していく……ということをひたすら繰り返していく以外に方法はありません。

 

――逆に、成功体験からのアドバイスをお願いします。

1点目は「仲間を持つこと」ですね。
結局、人間は一人では生きていけないというか、一人で出来る事には限界があると思います。

こう言うと、「同業者と仲良くなって、もしお客様の取り合いになったらどうするの?」と質問を受けることがあるのですが、お客様の取り合いと言うのはそんなに起こりませんよ。
仮に自分のお客様が他店に行ってしまっても、そのお客様が求めているものが自分にはなく、他店にあったと言うだけの話です。

そのようなときは、自分のサロンについて見直す良いチャンスと思って、前向きに考えます。
同業者といがみ合うのではなく、仲間意識を持って交流を深めることで、有益な情報を交換することもできますし助け合うこともできるのです。これは本当に大事なポイントですね。

 

2点目は「自信を持つこと」です。
経営者になったら、ストレスや不安はいつも一緒に付いてきます。
本当に涙が止まらない夜もあるくらいなんですよ(笑)

経営には答えなんてないですし、保証なんて無いわけです。そうしたら最後に頼れるのは自分自身ですし、自分の中にある根拠の無い自信しかないと思います。

 

 

――最後に、これから開業する人に向けて、一言メッセージをお願いします。

過去に何回かスクールの生徒さんから「私、経営者に向いていますか?」と質問を頂いたことがあるのですが、私の答えはいつも「経営に向き不向きは無く、自信があるか否か」の一点だけなのです。

 

経営をすると、色々な場面で勇気や決断力が試されると思います。
そのときに、必要になるのが一歩踏み出す勇気や自信だと思うのです。

その自信をつけるために、色々と準備をすることは大事ですが、行き詰まった場合には先輩経営者に相談してみるのが良いと思いますね。

 

※撮影協力:工藤 稔久

・あたまのオアシス
〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷3-2-6第3大観ビル3階
https://atama-oasis.com/
※お問合わせはこちらから(LINE@):https://line.me/R/ti/p/%40iyk5007w

 

・あたまのスクール
https://atama-school.com/

 

野間 あやこ

SNSでフォローする