サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

サロン開業後に集客で悩まないために・・・ブログ活用術

先日エステサロンを開業された方と打ち合わせをしていたときのことです。

 

「うまくいく集客方法を教えて欲しい!」

「でもネット集客は嫌です。ネット集客って胡散臭いんですよね・・・」

 

こんなご相談を受けました。

はっきり言ってしまうと、100%成功が保証された集客方法はありません。そして簡単に集客できる方法もありません。

何もせずに集客できるのは芸能人など元々幅広く認知されている方くらいです。

 

そうは言っても、ブログやSNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)を使って集客に成功しているサロンもあります。

 

では、上手くいっているサロンはどういう方法で集客をしているのか?

今回は、サロン・エステ・整体で開業した後に集客で悩まないために、今すぐ使える具体的なノウハウをお話ししたいと思います!

 

 

 

集客に対する誤解

『集客とは”人を集めること”である』

 

これはよくある勘違いです。

 

『集客とは”人が集まること“である』

 

これが正しい理解です。

 

開業するからにはより多くのお客さんへサービスを届けたいですし、人が自然と集まってくるサロンになったら最高ですよね。

そのためには“人が集まる”仕組みを作らなくてはなりません。

人が集まる仕組みの一つがインターネットを使った「Web集客」です。

 

 

Webで集客する方法を一挙紹介

Web集客にもいろいろなやり方があります。サロンを開業したときに使えるWeb集客方法は大きく以下の4つがあります。

 

①自然検索(Organic Search)

GoogleやYahooで検索して、自身のホームページやブログへ来てもらうパターンです。

Web集客!と聞くとこれが一番イメージしやすいと思います。

 

②有料広告

検索キーワードに応じて、検索結果画面の上位のエリア(下記画像の赤線枠内)に表示される広告や、ブログ記事などに掲載される広告(下記画像の赤線枠内)のことです。

GoogleやYahooの有料広告では、クリックする度に広告料金が発生し、広告料金は自分で設定することができます。設定できる金額は「1円〜9,999円/1クリック」です。

広告表示は入札形式で行われるため、設定した金額が高い広告の方が優先して表示される仕組みになっています。

大手企業が出す広告がよく表示されるのは、それだけ広告費用をかけているからなのです。

なお、ホットペッパービューティー・楽天ビューティー・オズモール(OZmall)・EPARKなどへ掲載する場合も費用が発生するので、この有料広告の一つです。

 

※参考:Googleの有料広告

 

※参考:有名ブログに掲載された有料広告

 

 

③SNS

FacebookやTwitterから自身のホームページやブログへ来てもらうパターンです。

芸能人やインフルエンサー(フォロワー数がたくさんいて情報発信力がある一般の方)だと、1回の投稿で数万円〜数十万円の報酬を得ている場合もあるようです。(すごい・・・)

 

④外部サイト(被リンク)

他のブログやホームページなどの外部サイトからたどり着くケースです。

ブログのサイドバーにバナーなどのリンクを貼るケース(赤線枠内)です。

 

※参考:有名ブログに掲載されたリンク

 

 

Web集客を方法別に比較!

それぞれのWeb集客方法について、メリットとデメリットを整理しました。

集客方法 メリット デメリット
①自然検索 ・継続的に効果を得ることができる ・効果が出るまでに時間がかかる

・専門的な知識が必要のため自分一人で対応するのは難しい

②有料広告 ・お金さえ出せばすぐに効果を出すことができる

(Google検索の1ページ目に表示できる)

・広告費用がかかってしまう

・広告を止めたら効果がなくなる可能性が高い

③SNS ・無料で手軽にできる ・直接売上には繋がりにくい
④外部サイト(被リンク) ・目につきやすいためクリックされやすい ・広告費用がかかる可能性がある

 

 

無料のブログサービスを使わないほうがよい理由

さあWeb集客のためにブログを始めよう!手っ取り早く無料のブログサービスを使おう!

と思ったあなた。

ちょっと待って下さい!

 

ブログを継続的に書いてアクセス数が上がってくれば、あなたにとって重要な資産になります。

ブログには有料のものもあれば無料のものもありますが、重要な資産であるブログを無料で始めないほうが良いです。

例えばアメブロなどの無料ブログは一般人から有名人まで多くの人が使っているため、簡単にアクセス数が上がりそうです。

しかし「売上を上げる」「集客する」ということを考えると、無料のブログはオススメできません。その理由は3つあります。

 

ブログ記事を削除されてしまう可能性がある

無料ブログを運営している会社があります。(例、アメブロならサイバーエージェント)

運営会社が禁止している事項に気付かずにブログ記事を書いてしまったら、ブログ自体を削除されてしまう可能性があります。

また、突然運営会社の方針が変わることもあるでしょうし、無料ブログのサービス自体がなくなる可能性もゼロではありません。

せっかく毎日頑張って作ったブログ記事が急に消えてしまったら・・・と考えるとぞっとします。

 

集客の妨げになる要素がある

無料のブログサービスは、好きなようにデザインをカスタマイズすることが難しい場合もあります。

開業するサロンのイメージに沿ったデザインにできないことで、他のサロンと差別化しにくくなる可能性があります。他のサロンとの差別化が集客に繋がることもあるため、集客の妨げになる要因となってしまいます。

また、無料のブログサービスでは運営会社の広告が強制的に表示されます。ブログの読者からすると「やけに広告が出てくるブログだな、読みにくいな・・・」という印象を受ける場合もあります。

広告が表示されてブログ記事が読みにくいという理由で読者が離れてしまうのはもったいないですね。

 

商用利用が禁止されている

各ブログサービスにはガイドラインがあり、商用利用(利益を得るためにブログ記事を書くこと)に関する項目もあるので、事前にしっかり目を通しておく必要があります。

実は、無料のブログサービスでは商用利用を禁止しているところが多く、最悪の場合は違反とみなされてしまいます。

違反とみなされた場合は、ブログ記事を全て削除される可能性もあります。

 

 

有料のブログを使ったほうがよい理由

ではどこでどうやってブログを始めればよいのでしょうか?

 

Web集客に取り組むのであれば、ホームページ制作会社へ依頼するか、自分でブログサイトを作ることをオススメします。

既にホームページを作ろうとしている方は、ホームページにブログ機能を付けることをオススメします。

自分でブログサイトを作ると時間がかかってしまうため、費用次第にはなりますが、できればプロのホームページ制作会社へ依頼することが望ましいと言えます。

 

有料のブログを使うことで次のようなメリットがあります。

 

ブログ記事が自分の資産になる

無料のブログサービスのように、突然ブログ記事を削除されるということはありませんし、急にブログが停止することもありません。

作ったブログ記事は、インターネットがなくならない限りはずっとあなたの資産になります。

※ホームページ制作会社によっては、ブログ記事をホームページ制作会社の資産にしているケースもあるので、契約内容をよく確認しておきましょう。

 

 

自分好みに自由にカスタマイズできるため差別化しやすい

商用利用も可能ですし、広告を表示するかどうかも自分で決めることができます。

自分のサロンの特長を活かしたデザインにすることも可能ですので、他のサロン店舗と差別化しやすくなります。

無料のブログサービスよりも自分らしさを出しやすくなるので、読んでくれる方が増えやすいです。

 

初心者でも簡単に運用できる

無料のブログサービスと同じように、簡単にブログを投稿することができます。

具体的な使い方はホームページ制作会社の担当者に聞くと丁寧に教えてもらえます。

 

 

ブログを使って集客するための2つの方法

最後に、ブログを使って集客する際にブログへのアクセス数を上げるための具体的な方法を2つご紹介します!

読まれやすいタイトルをつける

検索されやすいキーワードをブログ記事のタイトルに入れることをオススメします。

検索されやすいキーワードをどうやって見つけるかというと、

・GoogleやYahooで検索して調べる

・サジェストツールを使って調べる

のやり方があります。

 

例えば、GoogleやYahooで「サロン」と検索すると、検索結果の一番下の方に『サロンに関連する検索キーワード』という欄が表示されます。

「サロン」と検索した人は、他にどういうキーワードで検索しているのか分かります。

 

 

また、サジェストツールを使ってキーワードを調べる方法もあります。

「サジェストツール」とGoogleまたはYahooで検索をすると、無料のツールがいくつか出てきます。

そのツールで「サロン」という単語を入力すると、関連するキーワードがたくさん表示されます。

その中からキーワードを選ぶことができます。

 

このように、利用者がよく検索するキーワードをブログ記事のタイトルに入れるように心がけましょう。

なお、タイトルの文字数は28〜32文字がオススメと言われています。

 

 

読みやすくて分かりやすいブログ記事を書く

以下の内容を心がけてブログ記事を作りましょう!

・文字数は1500〜2000文字を目指す

・記事に目次をつける

・難しい言葉を使わない

 

 

とにかく最初はブログ記事を書いてみることが重要です。

この記事を読み終わったら、早速ブログ記事を1つ書いてみてはいかがでしょうか。

 

 

「サロン開業への道のりをそっと支え、共に歩んでいく」開業支援の『EGG』

「某人気サロンが実践する運営テクニック集」を無料プレゼントしているお得なLINE@はこちらから登録できます。

友だち追加

SNSでフォローする