サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

フェイシャルスタイリストサロン相模店、中島彩さん|ほぼ口コミで月間100回の施術 ─ リピートの秘訣は「通いやすい価格」と「一人ひとりへの責任感」

サロン経営で多くのオーナーが悩む課題の一つは「新規のお客様がリピートにつながらない」ではないでしょうか?

「価格をもっと安くする」「しっかりと結果を出す」など、いろいろな改善策が考えられます。しかし、1度の施術で、安価に完璧な結果を出すのは難しい分野もあるはずです。

 

今回取材した「フェイシャルスタイリストサロン相模店」の中島彩さんは、ほぼ口コミのみで月間100回ほどの施術を行っています。

 

「複数回のご来店を前提として、リーズナブルな価格設定にしています」

「データでハッキリと結果がわかることが信頼につながっています」

 

10年以上通う常連の方もいるというこのサロン。どのようにリピートを生み出しているのか、中島彩さんにお話を伺いました。

 

「家でのケアも重要」肌本来の姿を取り戻すサロン

──本日はよろしくお願いいたします。まずは、お店のコンセプトについて教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。弊店は、リラクゼーションというよりも、肌質改善を目的としたフェイシャルサロンとなっています。本来の肌が持っている能力を取り戻していくことを目指すため、メディカル寄りの施術やカウンセリングとなります。

多くのフェイシャルサロン様は、気持ちよく寝ているうちに、気がつけば終わっているものだと思います。弊店の場合は、洗顔の方法をレクチャーしたり、お家でのケアの見直し方をお伝えしたりと、ご自宅でのケアも含め、一人ひとりの肌に合わせてご提案しています。

 

「肌が剥がれるほどの乾燥肌だった」自ら効果を実感し、美容業界へ

──このお店を担当されたのはいつからでしょうか。

最初は別の方が店長をしており、私が店舗に関わり始めたのは2015年夏頃でした。そして、店長として一人でやり始めたのが3年ほど前です。前職は、美容とは関係のない保育士の仕事をしていました。

 

──なぜこの業界に入られたのでしょうか。

私自身が美容の可能性をハッキリと体感したためです。

 

弊店のブランドは、フランチャイズのような形でいくつか展開しているのですが、最初は小田原にある店舗の顧客として通っていました。当時の私は肌トラブルで悩んでおり、ニキビや、肌が剥がれてしまうほどの乾燥肌でした。紹介がきっかけで通うようになったのですが、2ヶ月ほどで肌が変わるのをハッキリと実感し、非常に感銘を受けました。

元々美容に興味はなかったのですが、自分の肌が変わり、自信がつくことを実感したことで「綺麗になるって素晴らしいことだな」と感じ、自信を持てる女性をもっと増やしていきたいと思うようになりました。私もまだまだ肌改善に取り組んでおり、お客様と共に努力をしています。

 

口コミの秘訣は、複数回の来店を前提とした「リーズナブルな価格」

──現在は、月間でどれほど施術をされているのでしょうか?

月100回ほど、施術を行っております。

 

──集客に関しては、どのような手段を用いられていますか?

基本的に、口コミでの集客をメインとしています。minimoにも掲載していますが、参考にしてもらう程度の使い方です。看板を大々的に出しておりませんので、お客様が体感していただいて、良かったら伝えていただくという形です。

 

──口コミが続く秘訣はどこにあるのでしょうか?

まず、施術料が非常に安いことが挙げられます。初回で3,300円ですので、紹介のしやすさがあるのではないでしょうか。多くのフェイシャルサロン様の場合は、一度だけの施術を想定された価格になっているかと思われます。例えばご友人の結婚式がある方など、ここぞという時にご来店されるケースです。

弊店では、複数回のご来店を想定した価格設定になっております。肌の状態は季節や環境などで変わりますので、コンスタントに通っていただく必要があると考えているためです。

通っていただく中で、お客様と二人三脚でサポートをしていきます、そのため、信頼してくださり、自然と紹介してくださるようになりました。本当にありがたいことです。

 

キャンペーンが、お客様の「そういえばあの人!」を促すきっかけになる

──お店を続けていくうえで、苦労されていたことを教えていただけますでしょうか。

続けていく中で、口コミがほとんどない時期もありました。その際はご紹介キャンペーンということで、ご紹介いただいたお客様にプレゼントをお渡ししていました。こうした取り組みは、定期的に行っています。いつもと違うことをするとお客様が喜んでくださったり、「そういえば行きたいと言っていた人がいました」と思い出してくださったりと、効果があると感じています。

また、お客様の中にはご継続に至らなかったお客様もいらっしゃいます。その場合「良くなかった部分はどこか」「こうしたタイプの方にはこの伝え方をすれば良かったのではないか」などの振り返りはしっかりと行っていました。この仕事においては、カウンセリングがかなり重要な要素だと考えています。そこが上手くいくかによって、リピートしていただけるかどうかも決まってくるのではないでしょうか。

 

「データで客観的な結果が見えること」が満足度を高める

──肌の改善は、具体的にどのように行っていくのでしょうか?

肌状態に関しては、レプリカを取り、マイクロスコープなどを使いチェックしています。普通のサロン様と異なる部分としては、レプリカを徳島にある肌質分析研究所という場所に送り、さらに詳しい結果を出してもらうことです。

 

季節ごとに年に4回この分析を行い、そこからどのようなケアが必要かをご提案していきます。直接的なケアだけでなく、食生活、腸内環境、睡眠など、生活状況をすべて把握するようにしています。

 

──ハッキリとしたデータで状況を知ることができるのは嬉しいですね。

スタッフの主観的な判断ではなく、しっかりと客観的なデータとして見えることがお客様からの信頼につながっていると感じます。

写真も記録しているので、改善が進んでいるか不安なお客様にお見せしています。すると「昔、こんなに荒れていたんですね!」と衝撃を受ける方も多いです。

 

こうした取り組みもあり、長いお客様は10年以上通っていただいています。こうした方々の存在もあり、店舗を続けることができています。

 

「友人でもあり、パートナーのような存在に」お客様一人ひとりと向き合うことが何より大事

──本日はありがとうございました。最後に、サロンを開業するオーナーの方に向けて、メッセージをいただけますでしょうか。

ありがとうございました。私自身、本当にお客様一人ひとりと責任を持って向き合っていく中で、常連になっていただき、紹介にもつながるようになりました。ですので、一人ひとりのお客様を大切にするのが一番の秘訣ではないでしょうか。

 

新規のお客様の集客がとても多いわけではありませんが、来ていただいた方に常連さんになっていただければ、店舗経営は成り立つのだと実感しております。

 

お客様とは、お店だけでなく個人のラインでつながっている方も多くいらっしゃいます。肌の悩み以外にも、次はダイエットだということで、「何グラム減りました」「目標達成します」といったコミュニケーションもあります。

友人でもあり、パートナーでもあるような関係性です。そうした形が正しいかどうかはわかりませんが、私はそういう関係性も大事ではないかと思っています。

 

プロフィール

中島 彩

 

・フェイシャルスタイリストサロン相模原店( https://minimodel.jp/r/cBkUsrF

〒252-0313

神奈川県相模原市南区松が枝町24-10

 

SNSでフォローする