サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

美德 Body Management、高津ゆみ子さん|「居心地のいい場所にいても、ひらめきは得られない」人を巻き込み、挑戦するた めに必要なこと

「最近、自分や店舗の成長が実感できていない」

 

開業してからしばらくすると、そんな焦りを感じることがあるかもしれません。個人で活動する中で、なかなか進むべき方向が見えずモヤモヤを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

運動も、食事の制限もしない斬新なアプローチでボディメイクなどを行う『美德 Body Management』の高津ゆみ子さんは、積極的に様々な場所へ足を運ぶことで、前へ進み続けることができていると話してくださりました。

 

「話が合う方がたくさんいる環境はもちろん魅力的ですが、そうではなく自分がなりたい姿へ近づける環境を探し続けることも大切だと思います」

 

大きな夢へ向けて前進する高津ゆみ子さんに、その思いを伺いました。

 

「食事制限、運動ほとんどなし」の手軽さで口コミが生まれている

──本日はよろしくお願いいたします。まず、コンセプトについて教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。元々私は、介護予防に貢献したいと思っていました。

母が脳梗塞で衰弱して歩けなくなったことをきっかけに、薬ではなく栄養を取って自然治癒力をしっかり高めていけたらと思い、今のアプローチを始めました。

 

──具体的にはどのようなことをされているのでしょうか?

他の店舗様とは少し変わったボディメイクをさせていただいています。普通、ダイエットやボディメイクは炭水化物などのカロリー制限をしなくてはいけません。ですが、弊店の場合は新たな自分を作り出すために3ヶ月間、倍の量の食事を取っていただきます。

 

お客様の肥満関連遺伝子を測らせていただき、それに対してどのようなものが良いかを判断しアプローチすることで、劣化している遺伝子を活性化していきます。

一番高いコースが50万円で、もちろん効果は出やすいのですが、そこまではお金を出せない方のために、毎月5万円ほどのコースもご提案させていただいています。

遺伝子、細胞、それに合わせた食べ物はお客様一人ひとり違いますので、プログラムもその方に合わせた内容にしています。ご予算とどのようになりたいかをお聞きした上で、ご予算の中で理想の状態になれるかどうかをセッションしていきます。

 

──1か月で何名ぐらいのお客様がいらっしゃいますか?

月によって全然違うのですが、多いときで70名です。時期によっては新規のお客様をお受けしないこともあります。

 

──集客はどうされていますか?

ほぼ口コミです。「いまだかつてないものだ」とよくおっしゃっていただけます。

食事の量を我慢するわけではありませんし、運動も自宅で1日5分ほどで、ジムに通うわけではありません。私はジムが苦手でしたので、ジムに行かなくてもいいようなプログラムを用意しているのですが、トレーナーもいますので、もちろん通いたい方は通っていただいても構いません。いずれにせよ、手軽に効果が出るという点が支持されていると考えています。

 

「交流会の場でビジネスの話はしない」信頼関係を前提に、自らをアピール

──開業当初の集客はどうされていましたか?

今でこそ口コミで集客ができていますが、集客に困ったときは、とにかくたくさんの人と会っていました。ビジネス交流会などへ行き、同じように営業されている方というよりも、トップの方と仲良くなっていました。そして、「こういうことやりたいんです」とお伝えしました。

 

その場でビジネスの話はしていませんでした。後日お茶を飲むことになった方の会社様宛てに、私がその会社様にどう貢献できるかを書いた事業計画書を提出します。事業計画書といっても完璧に整ったキレイなものではなく、箇条書きで書いてあるものです。

 

例えば、50代から60代の技術者の方が多い会社の社長様の場合、その会社の方々が少しでも元気に長く働けるようなご提案をする、といった形です。

ダイエットといえば、「運動をする」「食事制限する」「続けなくてはいけない」「リバウンドする」といったことが頭に浮かんでくると思われます。そうした一般的なイメージとは真逆のアプローチを取るため、多くの方に興味を持っていただけたのだと思います。私自体の体も肥満関連遺伝子へのアプローチをしたことで大きく変化したことを実感しています。

 

「西城秀樹さんに近づきたい」という一心での行動が、多くの方を助けていた

──現在のお仕事に至るまでのご経歴を教えていただけますか。

小さい頃から西城秀樹さんのファンで、彼の体をなんとかしたい、お嫁さんになりたいと思い一生懸命勉強していた結果、今のお仕事につながっています。

西城秀樹さんのバックダンサーになりたくてダンスのインストラクターをしたり、秀樹さんがゴルフ好きということでプロのキャディーをやったりと、とにかく秀樹さんに近づける仕事を選びました。

 

西城秀樹さんはもう亡くなってしまい、大変残念ながら夢はかないませんでした。ですが、自分の夢のためにやっていたことが多くの方の役に立つことを知りました。今までに得た知識からたくさんの方を元気にしていったり、筋肉をしっかりさせたり、体組成を変え血液をキレイにしたり、生活習慣病を予防したりする中で、その副産物でボディーラインが変わるということに気付きました。そこから、分子栄養学や量子力学を独自に取り入れたプログラムを組むようになりました。

 

将来は、弊店を拡大し資金を集め、西城秀樹基金というものを作ろうと考えています。秀樹さんが生前やられていたように、脳梗塞の方々にエールを送り、ボランティアで貢献したいというのが最終目標です初めにお話しした母は、脳梗塞でしたが復帰して今は元気になりました。

しっかり食事を取っても大丈夫ですし、無理に辛いことしなくても良いのが弊店の特徴ですこうしたアプローチを通じて、脳梗塞の方々が良くなったという成果をきっかけにご提案させていただけたらと思っています。

 

「日本を越えて海外へ」そのためには後継者の育成が必要

──今後のお店のビジョンについて教えていただけますか?

中国やマニラなど海外、特にセレブの方が興味を持ってくださっておりますので、中国あたりから海外展開していきたいと考えています。

 

ですが、私が海外に行ったら日本がおろそかになってしまいます。ですので、私と同じレベルで価値が届けられる方を各都道府県に1名ずついる状況を目指しています。

 

また、このプログラムは直接お会いしなくてはいけないというものではありません。そのため、オンラインでのやり取りも可能です。月に1度は現地でセミナーを開き、皆様の状態をヒアリングさせていただきたいと思っています。

 

居心地のいい環境ではなく、自分のなりたい姿に近づける環境へ

──本日はありがとうございました。最後に、開業される方へメッセージをいただきますでしょうか。

開業しる際、ナンバー1を目指される方も多いと思われます。ですが、私としては、ナンバー1ではなく、なにか小さいことで良いので自分しかない突出したオンリー1を目指した方が良いと考えています。

 

──自分の突出したものを見つけられない場合は、どうしたら良いでしょうか?

そうした時は、いつも行っているところではなく、普段であれば絶対行かないような環境に行ってみると良いと思います。自分の居心地の良いところにだけいても、突発的な気づきは得られないのではないでしょうか。

話の合う方がたくさんいる環境はもちろん魅力的ですが、そうではなく自分がなりたい姿へ近づける環境を探し続けることも大切だと思います。

 

私の場合、基金を募りたいと考えていますので、そうした活動をされている方々のもとへ行き、仲良くなって方法を聞いた方が早いです。するとその方達と会話するために、自分が変わっていきます。こうした行動を繰り返していると、いつの間にかなんでもできるようになるのではないでしょうか。

 

※撮影協力:松下 晃太
※取材・記事協力:宇野 貴子、山口 遼大

 

プロフィール

高津 ゆみ子

 

・美德 Body Management(ビトク ボディー マネージメント)

世界最新機器を使い、クライアントさんの60兆個の細胞の波動を測定し、そこから、必要なエネルギーをDNAレベルで紐解き、今の生活習慣に足りないものをわかりやすく献立としてご提示いたします。

つまり、食事投稿や面倒な計算そして、ジム通いはいりません!

完全にオンリーワンのプログラムで、体型と潜んでいる良くない現状をDNAレベルでアプローチいたします。

また、女性向け、セルフ バストアップ指導も、はじめ一ヶ月で平均2〜3カップ上がっており大変好評をいただいております。

 

SNSでフォローする