サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

人気接骨院・美容室のオーナー2人が語った、新規顧客が絶えない集客のコツ

整体・エステ・接骨院・美容室を開業するオーナーにとって、切っても切れない問題が「集客」です。

まさに、店舗を存続させられるかどうかの生命線といっても過言ではありません。しかし、非常にたくさんの店舗が存在するなかで、お客様にご来店いただくことは簡単なことではありません。

 

そこで今回、開業後の集客に悩むサロンオーナー様向けに、

「激論!内側からみた人気接骨院&美容室の『本当の集客方法』」

と題したイベントを2019/4/24(水)に開催しました!

ゲストとしてお呼びしたのは、「EVOL接骨院」の加藤賢さんと、美容室「紡(tsumugi)」の大島藍さん。お二人とも、毎月数十人も新規のお客様を集客されている、人気殺到の接骨院と美容室を経営されています。

 

そんなお二人に、それぞれの実体験に基づく「集客のコツ」についてトークセッション形式でお話をお聞きしました。集客で悩むサロンオーナーの方は必見の内容です。

 

Facebookは信頼性が高く、集客につながりやすい

──加藤さん、大島さん、本日はよろしくお願いいたします。まずは、お二人の現在の集客方法についてお聞かせいただけますでしょうか?

加藤:私の場合、メインはホームページでの集客です。その他には、チラシを配ることもありますし、地域の活動に参加した延長線でご来店いただくこともあります。

 

──Webとリアルで、それぞれの割合はいかがでしょうか?

加藤:リアルの方は新規で月10人ほどです。ホームページは40人から50人ほどでしょうか。


EVOL接骨院 加藤賢 さん

店舗HP: https://evol-bodypro.com/

四ツ谷で経営されているEVOL接骨院では、他の接骨院とは異なり、完全個室のプライベート空間を提供。ホームページやSNSを活用した集客により、有名人やアスリートが通う口コミの絶えない人気店。


──大島さんの集客方法に関してもお聞かせください。

大島:私の場合は、ほとんどお客様からの紹介でお越しいただいています。月に110名ほどご来店いただいているのですが、そのうち30名が新規のお客様です。あとは、自分自身でセミナーや交流会を月に3回ほど行っていますので、そうした発信の場でも興味を持っていただきご来店いただくこともあります。

 

──新規の方もご紹介、ということでしょうか?

大島:はい。SNSで集客しようとはそこまで考えていないのですが、いろいろな媒体から発信することで、イベントをやったときも興味を持っていただけます。そうしたきっかけで、1人の方から6名ほどご紹介していただけることもあったり、非常に拡散力があります。


紡(tsumugi) 大島 藍さん

六本木という一等地でプライベート美容室を経営。完全予約制で口コミのみで集客されており、今では数カ月先まで予約が埋まっている人気店。


──お二人に共通して、Webとリアル、どちらの集客に関しても成功されていると感じます。SNSに関しては、どのような媒体を使用されているのでしょうか?

加藤:私は、Facebook、インスタグラムを主に利用しています。

大島:私はFacebook、インスタグラム、Twitter、LINE BLOGなどです。

 

 

──どの媒体で反応が良いでしょうか?

加藤:Facebookは知り合いの方に広がっていくので、そうしたつながりから広がって紹介していただくことが多いです。やはり信頼感があります。

大島:確かにそう感じますね。実名で登録していることや、リアルでもつながっている方が大半ということもあり、信頼性はその分高く、お客様と接点を持つうえでも安心感があります。

 

「仕事前にカフェで」「移動時間で」ブログ継続のコツはタイミングを決めた習慣化

──お二人とも、ブログやホームページなど継続して更新されていますが、サロンオーナーの中には「何を書けばよいか分からない」という方もいらっしゃいます。どのような内容を意識して発信されていますか?

加藤:お客様のフォローアップとしてブログを書いています施術中に質問があったことについて書いていますので、「何を書こう?」と悩むことはありません。

 

大島:私は技術に関してはあまり発信していません。自分の人となりをわかっていただけるような内容を発信しています例えば「どのような思いでお客様にサービスを提供しているか」を発信することで、そこに共感してくれる方がご来店いただけます。

そのため、来てくださるお客様は自分に似ている方が多いと感じます。「やりたいこと、好きなことをやっていきたい」という方たちです。そのため、お話をしに来て、ついでに髪も切る、という方もいらっしゃいます(笑)。

 

───ブログについてもう一つの壁が「継続すること」です。サロンオーナーの方で継続的に更新できない方も多いのですが、お二人はいつブログを書いているのでしょうか?

加藤:私は主に朝書いています。夜は疲れてしまいますので、ブログなど、考える作業は基本的にすべて朝行っています。

こうした作業は、ルーティンにすることが大事です。私の場合は、カフェで書いてから出勤するようにしていますどうしても家だと続きませんから、早く出て、カフェで書くようにしており、それが習慣になっています。

 

大島:ルーティンにするという点、私もそう思います。私の場合は基本的に、外で移動しながら書くことが大半です。電車での移動中、立ちながら書くことが私のルーティンになっています。

 

 

「メインターゲットを決める」「結果を出す」口コミを広げるために重要なこと

──お二人とも、口コミの集客に関して成功されていますよね。集客にお金がかかることもなく、リピートにつながりやすいということもあり、口コミを増やしたいというオーナーの方も多くいらっしゃいます。なぜ口コミを生むことができているとお考えでしょうか?

 

続きはこちら・・・
https://media.eggsystem.co.jp/20190424-salon-symposium

 

この記事の続きはLINE@登録者限定で配信しております。

こちらからご登録頂いた方には、限定公開記事のパスワードを配信いたします。

友だち追加

 

SNSでフォローする