サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

naturaca・山本優子さん|「すぐに、明確に実感できる施術」独自のメソッドと速効性が、お客様の紹介を呼ぶポイント

開業する際、最初のスタートダッシュに不安を感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しっかりとお客様に効果を実感していただき、ファンを増やしていく重要な段階です。

この段階において、効率よく集客とファン化を実現するためには何が必要なのでしょうか。

 

そのヒントを得るため、今回取材したのは「Naturaca」の山本優子さんです。彼女は、筋肉ではなく、関節にアプローチする『脱力関節調律®』を考案されています。

 

「効果がすぐに出ることから、お客様に喜んでいただいています。ゴルフのスコアアップにもつながっており、目に見える形で成果が出ています」

山本優子さんの成功体験から、開業後のスタートダッシュのポイントを探りました。

 

「関節を調律する施術」もとに戻すことで、効能を上げる

──本日はよろしくお願いいたします。まず、施術の特徴について教えていただけますでしょうか。

押したり揉んだりするマッサージではなく、動きを作っている関節にアプローチし、脱力して正しい位置に戻す施術を行っております。

整骨院というと、筋肉にアプローチする方が多いのですが、人間は動いている生き物ですので、止まった状態で良くなっても日常生活になると戻ってしまうため、「脱力関節調律®」を考案しました。

調律は、ピアノなど楽器に使う用語ですが、機能を高めて良くするというよりは、元に戻すことで効能を上げるという意味を含んでいます。

 

 

──「関節を調律する」についてもう少し詳しく教えてください。

人間は重力に逆らって生きています。そのため無駄な力が入っている方が多いです。関節側に力が入ってしまいますと血流が悪くなり、痛みや不調が出てしまいますので、脱力をすることが大切です。

脱力させるときには、空気圧が抜けているやわらかいボールを使うことで、密着面が増え、普段入ってしまう力を預けることができます。ボールをたくさん並べ、その上に寝てもらったり、必要な関節にアプローチしたりすることで、痛みや不調の解消につながります。

元に戻らない状態をご自身で保っていけるように、毎回お客様に宿題を出しています。宿題をきちんと行って頂くことで、お客さんに自立していただけるようサポートしております。

 

効果がすぐに出て、結果が目に見えることが、お客様の喜びにつながる

──集客はどのように行われているのでしょうか。

口コミと異業種交流会にてお客様を増やしておりました。

独立する前から異業種交流会に参加し始め、最初はお客様がゼロの状態でしたが、1年ほどでお客様の数が一気に増え、独立をしました。

 

──お客様はどのような点で喜ばれているのでしょうか。

効果がすぐに出る点です例えば、四十肩で1年くらいずっと肩が上がらなかった方が、1回の施術で上がるようになったり、膝が痛くて杖をついている方が杖なしで歩けるようになったりという結果が出ています。

 

また、ゴルフ関節調律というゴルフのパフォーマンスアップの特化した施術にも力を入れており、ゴルフをされている方にも喜んでいただいています。1度で平均15ヤード飛距離を伸ばしています。痛みというものはご本人の主観なので判断が難しいところではありますが、ゴルフに関しては結果を飛距離やスコアなど数値で見ることができるので、お客様にとってもわかりやすく表れます

施術後にヘッドスピードの最高スピードが出たり、ラウンドの前半で腰が痛いという方の施術後には、ハーフでのスコアが45から37までスコアが上がり、飛距離も伸びました。

 

「独自のメソッドを、自分の組織で広めたい」独立を決めたきっかけ

──この業界を選ばれたのはなぜでしょうか?

高校生のときに、男子バレーのマネージャーをやっており、とても楽しかったので人をサポートすることを仕事にしたいと考えていました。そこで高校生の私が思いついた仕事がトレーナーでした。

ただ、トレーナーは不安定な仕事なので、医療資格を取った方がよいと聞きました。鍼灸は体験したことがなくイメージがわかなかったため、柔道整復師とトレーナーとして技術を学ぶことにしました。

 

昔はアスリートのいるスポーツの現場に出たいと考えていましたが、ストレッチ専門店で始めたアルバイトでの経験をきっかけに、お客様が毎週毎週来てくれたことがとても楽しかったため、この仕事をずっとやっていきたいと思い、今の形につながりました。

 

──独立のきっかけについてお聞かせいただけますでしょうか。

最初は経営者になろうと思っていたわけではありませんでした。ですが、経営者のお客様との交流を重ねるうちに、自分もそういうマインドになっていきました。また、自分のメソッドがあったため、これを広めるのであれば自分の組織で広めたいと考えました。

 

「正しく動くと、美しく動く」自分の得意分野を仕事に活かす

──ゴルフとのコラボに至ったきっかけはなんだったのでしょうか。

私自身ゴルフができるわけではありません。たまたま治療に来ているお客様がゴルフを愛好しており、その方からご相談を受けたことがきっかけでした。

「ゴルフコーチにこう言われたのですが、どうしたら良いですか?」や「優子さんに教えてもらうようになってから飛距離が伸びました」といったお声をいただく中で、相性がよいなとは感じていました。そこで、独立のタイミングで別メニューを作りました。

 

──通常の治療メニューとゴルフのメニューの違いについて教えていただけますか。

通常の治療は私が施術することの方が多いですが、ゴルフの場合はお客様にその場でスウィングをしていただいて、正しい動き方をアプリの3D模型を使って説明します。これによって、お客様の身体の中で骨をイメージできるようにします。

ゴルフコーチは形にこだわる方が多く、指導を受けた方はそれを意識するあまり無駄な力が入ってしまい、うまくいかない方も多くいらっしゃいます。そこで私が、ゴルフコーチが話されていることを身体で示すとどういうことかを翻訳します。

人間の身体は正しく動くと美しく動くことができます。私はそうした動きを作るのが得意です

 

自分のメソッドを広め、日本の健康寿命を更新する

──今後の目標についてお聞かせください。

一番やりたいことは日本の健康寿命の延伸をお手伝いすることです。健康寿命の延伸には脱力関節調律®が役立つと考えていますですので、どうやって脱力関節調律®を広めるかを考えています。

目標としては、5軒整骨院があったらそのうちの1軒には私の施術法を取り入れていただけるようにしたいと考えています。今は5万軒ほど整骨院がありますので、1万軒で受けられるようにできたらと思います。

 

健康寿命を延伸するためには、私一人では限界があります。脱力関節調律®の施術をできる人を増やさなくてはいけません。

 

脱力関節調律®は私が考えた方法ですので、施術ができる人はまだ多くありません。ですが、お客様の中からも学びたいという方が増えてきましたので、これから協会を立ち上げ、スクールのような形で脱力関節調律®法の指導をして、資格を発行していく予定です。

 

ゴルフスクールの中でも、にゴルフ関節調律を受け入れるのが当たり前という状態を作りたいとも思っています。現在いろいろとゴルフスクールに出向いており、提携することを考えています。ゴルフコーチの方と組んで、お客様にテクニックと身体の動かし方と両方から教えることで、ゴルフが効率良く上達するはずです。

 

※撮影協力:工藤 としひさ

※取材・記事協力:宇野 貴子、山口 遼大

 

プロフィール

山本 優子

 

脱力関節調律®メソッド開発者
ゴルフ上達関節調律師
柔道整復師 / 日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナー

 

・Naturaca 脱力関節調律®/ゴルフ関節調律

https://www.kansetsutyoritsu.com/

 

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目8−8 ライオンズマンション小川恵比寿
 ※JR恵比寿駅西口/日比谷線恵比寿駅より徒歩1分

心と身体の健康な人を増やすことで、日本の健康寿命を延伸したいという想いで”脱力関節調律®”を広める活動をしています。

 

『目かくしゴルフ』出版

 

SNSでフォローする