サロン・整体・エステ・接骨院の開業を目指す人のためのメディアサイト「EGG(エッグ)」

推拿整体わがんせ-郁の手-堀田 郁子さん|「開業当初こそ、お客様一人ひとりと向き合える時間」施術へのこだわりが長期的に見た顧客の獲得につながっていく

「開業してまず大事なことはお客様を集めることだ」

 

多くの方がそう考えるかもしれません。確かに人が集まらなければ、経営は成り立ちません。
しかし、集客だけに気を取られていては長期的な結果を生むことは難しいかもしれません。

 

今回お話をお伺いした「わがんせ-郁の手-」の堀田郁子さんは、老廃物を取り除き、自律神経を整える「グアサー」と、推拿(すいな)という整体を組み合わせた施術を行っています。

 

「開業当初こそ、お客様一人ひとりに合わせて技術を高めることができる時間です」

建築士から整体師という異色の経歴を持つ堀田さん。自分なりの施術のあり方を見つけた彼女の考え方を伺いました。

「いらないものがあると、欲しいものが入ってこない」中国の民間療法「グアサー」で老廃物を除去

ーー本日はよろしくお願いいたします。お店のコンセプトをお聞かせ頂けますでしょうか。

ご予約時にお誕生日をお伺いし、それをもとに東洋医学と数秘(すうひ)という占いを使って施術を行っています。

数秘に基づき、その方の体質と性質に合ったアロマをブレンドして燻蒸した環境で体のバランスを整え、どの経絡を補うかを計画します。グアサーの施術で使用するアロマは東洋医学でブレンドされたもので、もともとは漢方薬です。最初は推拿(すいな)だけの整体師をしていましたが、お客様にまだ満足して頂けていないと感じました。その原因が、体内に老廃物が大量に残されているからだとグアサーをして分かったことから、アロマを通して出会った「グアサー」と推拿(すいな)を組み合わせることを考えました。

 

ーーグアサーとはどのような施術法なのでしょうか?

グアサーとはヘラを使って肌をこする中国の民間療法です。それによってご自身の治癒力によって毛細血管の中から老廃物が出てきます。血流の滞りを軽減し、血液が流れやすい状態になってから推拿(すいな)でほぐします。

「断捨離」によって空間を作ることで良い循環が起こるのは体の中も同じ。まずはいらないものがない状態を作ると体は自ら循環してくれます。

 

「普段の施術の効果を高めることができる」グアサーの施術師を増やすことも含めた周知活動

ーーグアサーの魅力を教えていただけますか?

施術後のインパクトに驚かれながらも、短時間で高い効果を得ることができることです。何かをはがされた様にスッキリしましたと言われます。セルフケアにも使って頂きたいと思っています。

そもそもグアサーの認知度は低いので、周知活動としてイベントに参加したり、企業様へお伺いし、皆様に体験して頂いたりしています。

横浜や西東京など、遠くから時間をとってきてくださる方も多く、より多くの人に知って頂くためやお客様の移動時間短縮のために目黒や六本木でサロンをお借りして施術をする日も作っています。

 

また、整体などの施術をしている方も、グアサーを取り入れることでさらに効果を高めることができると思っています。私もそうでしたので。現在まで4名の方にグアサーをお伝えしました。

 

ーー数ある施術の中で、なぜグアサーを選択されたのでしょうか?

「自分の体は自分の治癒力が治すものだ」と考えているため、その治癒力そのものが動くグアサーという手法を取り入れました。推拿(すいな)もそうですが、自律神経を整えるため、体が変わっていきます。

グアサーが加わったのは、必然でした。意外にも両方取り入れている方がいらっしゃらなかったため、かけ合わせた施術はアピールポイントになっています。

 

夫の体調不良をきっかけに、建築士から整体師へ

ーー「推拿(すいな)」を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

もともと私は建築士になってからの15年を含み約20年建築系の仕事をしてきました。後半の3年間は自営業として製図をしていました。ちょうどその頃、主人のはっきりしない体調不良が続き、私自身も背中が固まり、自分が石のようになっていく感覚があったため、このままずっと続けるのは辛いと思うようになりました。

主人の体調を整えたいと思っていましたし、もともと整体が好きでしたので、好きなことに挑戦してみようと思い、建築士をやめ、整体師になりました。

 

「心と体はつながっている」両親の離婚がきっかけで気づいた健康のあり方

ーーもともとこの業界に入った理由を教えて頂けますか?

両親の離婚後、健康だった父親が心因的な要因から耳が聞こえなくなってしまうという事態を経験しました。そのとき、人は感情によって自分自身で病気を作ることもできてしまい、心と体のどちらも健康であることが必要だと思いました。

 

施術ではお客様の心も整えるために、その方が抱えているものを引き出すカウンセリングをしています。私は聞いていることが多いのですが、何度も聞いているうちにご自分の中で気づきが出てくるようです。

 

人の話を聞くのはとても好きなので、この職業は向いていると感じています。

また、一度きりの人生を精一杯生きてみたいと思った時に、今まで仕事に関して精一杯やってきただろうかと自問自答し、さらに挑戦したいと考えたことも、この業界へ入った理由の一つです。

 

「お客様が主体的に取り組むことも大事」生活習慣の改善をサポートする

ーーお客様とのやりとりの中で、うまく行かなかったご経験はありますでしょうか?

当院での施術は、お客様ご自身の力で効果を上げていく施術です。1回の施術でもかなり毒素が抜けますし、体も軽くなり睡眠の質も良くなります。しかし、普段の食生活や生活環境、生活習慣が乱れている場合、施術後しばらくすると再び不快な状態に戻ってしまう方もいらっしゃいます。

お客様が望んでいるのは「不快な状態に戻らない体」ですが、施術に完全に任せるのではなく、お客様に主体的に考えて頂くことの必要性を伝えきれなかった場合は、サロンに通うのをやめてしまう方もおられます。

お客様に真剣に寄り添うのはもちろんのこと、お客様ご自身でも主体的に取り組んで頂くことが必要です。

そうしたお客様自身の取り組みへのサポートとして、セルフケアの方法、食生活に関すること、日用品の知識を得ることなどができる情報を定期的に配信しています。

 

「頑張りたい方が、発揮できる体作りを」グアサーの講師として伝え続ける

ーー今後の目標を教えてください。

グアサーをみなさんに活用していただけるように、先ずは人気グアサー推拿整体師になります。影響力を高め、グアサー講師になってグアサーを伝え続けることが目標です。わがんせ-郁の手-の理念である「自分の健康は自分で守る」ということを幅広く皆様にお伝えしたいと思っています。その方法は活動の中で変化していきそうです。私が変化しているからです。

皆様、大切な誰かのために仕事をしていると思いますが、本当に大切にしたいのであれば、まずは自分が健康であることが最優先項目なのではないでしょうか?

朝起きて早速仕事のことが頭に浮かんだり、リラックスしている時間がなかったりと、毎日緊張して生きているため、自律神経が乱れ、いろいろな症状が出ている方が多いのは間違いありません。

 

長く自分の体を自由に動かしていくためには、意識的に副交感神経を高めて、リラックスする時間を作る意識と計画が必要です。

 

目的を持って頑張っておられる方の体作りをサポートしたいと思っています。頑張り続けるのは難しいことですので、しっかりスイッチをオフにできる体にすることが大切です。そのためには、自律神経を整えることが必須だと考えています。

短い睡眠時間しか取れないとしたら、せめて質を高めるためにグアサーを活用して頂きたいです。

 

集客だけでなく、大切にしている一人のために施術と向き合う時間が大事

ーー本日はありがとうございました。最後に、これから開業するサロンオーナーに向けて、メッセージをお願いいたします。

私のようにキャリアの無い状態での開業はトライ&エラーの連続です。それでも始めたい場合、最初は時間がたくさんあるはずです。その時間は来て頂けるお客様一人ひとりのために必要な施術を学ぶことができる貴重な時間だと思います。

例えば私の場合はエネルギーワークや筋膜リリースを習っていました。

するとそのお客様も良くなっていきますし、他の方にも活用できます。気が付けば自分ができることが増えていました。お客様からも「毎回施術が変わっていって感動します」というお言葉を頂けており、嬉しい限りでした。

 

初期段階で集客だけに気を取られるのではなく、自分づくりの時間も設けることが後々の結果に繋がるのではないでしょうか。

 

※撮影協力:松下 晃太

※取材・記事協力:宇野 貴子、山口 遼大

プロフィール

堀田 郁子

 

・推拿(すいな)整体 わがんせ-郁の手-

http://waganseikunote.jp/

住所:東京都江東区北砂
※南砂町駅より徒歩14分
※所番地はご予約の際にお伝えいたします。

電話番号:080-1203-4898

 

SNSでフォローする